takada button company limited.

NATURAL MATERIAL BUTTON
天然素材釦

130年間、貝釦一筋に国内外に供給を続けております。
また、水牛やコロッゾナットなど天然素材釦をオリジナルコレクションとし在庫し、小ロット対応も受けております。
他、オリジナル釦の企画生産や香港事務所をベースに樹脂釦や服飾資材の海外縫製工場への供給など、あらゆるご要望にお応えさせていただきます。


「貝」素材について



高瀬貝とは
学術名:TECTUS(ROCHIA)MAXIMUS

巻貝で貝釦の原料として最も多く使われています。13MMまでの小釦はサイドの生地(YOKO)を15MM以上は底の生地(TEN)を使用し、残った生地(RIM)も共足釦等に使用されます。厚みも有りあらゆる型、彫刻、肉厚釦の作成が可能です。ほとんどの釦は薬品により白く漂白されて使用されます。淡い虹色の色調が特徴でアクセサリーのパーツ等にも使用されています。産地はインドネシア、ソロモン諸島などです。

高瀬貝のイメージ

TROCAS SHELL
TROCAS SHELL
蝶貝とは
学術名:[白蝶貝]PINCTA DA MAXIMA[黒蝶貝]PINCTA DA MARGARITIFERA
[茶蝶貝]PTERTA PEGUIN

2枚貝で白、黒、茶の3種類が有り、それぞれが真珠の母貝です。白蝶貝は真珠層の光沢がデリケートな味わいをもつ貝釦の最高級品です。黒蝶貝は黒真珠の母貝で周辺部の緑・赤系を含んだ黒色層と輝きの強い銀白色層があり、深みの有る色を醸し出しています。MOP(MOTHER OF PEARL)とは真珠の母貝と云う意味です。アクセサリーなどで高瀬貝もMOPと表示してある事が有りますが、厳密には間違いです。産地はインドネシア、タヒチ、フィジーなどです。



淡水貝とは
学術名:HYRIOPSIS SCHIEGELI or MARARIFIFERA

2枚貝で河川、湖沼に生息する淡水パールの養殖母貝です。真っ白な層が特徴で、厚みも有り高瀬貝同様あらゆる型の釦が作成可能です。現在は淡水パールの養殖の多くが中国で行われている為、淡水貝釦も中国製がほとんどです。

淡水貝のイメージ


SIZE CHART
SIZE CHART

ボタンのサイズを測る単位として、昔から「ライン」を使っています。1ラインは40分の1インチ、1インチは25.4ミリ、したがって1ラインは0.635ミリ、32ラインのボタンは20.32ミリということになります。自然の流れとしてミリ単位での取り引きするケースが増えてきましたが、現在でも抜き型はラインサイズが一般的な為、ミリ表示でも実寸は表示サイズより若干前後しています。例18L=11.43mm(11.5mm 表示),20L=12.70mm(13mm 表示)。個数の計算も英国の伝統を引き継いで難しいものでした。12個で1ダース、12ダースで1グロス、この個数計算も海外で現在も使用されています。


SHAPE SAMPLE

130年間、貝釦一筋に国内外に供給を続けております。また、水牛やコロッゾナットなど天然素材釦を
オリジナルコレクションとして在庫し、小ロット対応も受けております。

型見本はこちら

ボタンのサンプルイメージ




カタログを見る